スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷竜姫

本家の「王者召喚」は中国のオンラインゲーム規制の関係で身分証明書番号が無いとIN出来ないので
Rise of Mythos(北米版)とKings and Legends(EU版)に時々ログインして情報収集してますが

ferena.jpg

火竜姫ヴァネッサ、雷竜姫アイシャに続いての氷竜姫さん発見。
と言うよりは北米版EU版はまだ氷竜までしか実装してなかったので、
日本だけ何故かアイシャが図鑑にフライングしちゃったと言うのが正解なのかな・・・

さて、気になる能力欄ですが上から順に。ちょっと意訳混ざりですが。

烈風:射程+2、ダメージ対象を2マス後退させる。
戦慄:全敵ユニットの移動-1、射程-1。
竜の威風:待機時の能力。召喚者が場に出しているユニットが4以上の時、毎ターン開始時に待機値が-1される。加速、減速、墓地効果(待機枠から墓地に送る効果)の対象にならない。

烈風と竜の威風は既に日本でも所持ユニットが居る能力なので割愛。
問題は2番目の能力「Shiver」。
直訳すると身震い、おののきといった意味みたいなので少しカッコよく意訳したとかはどうでも良くて
このゲームだと割と珍しい(多分)全体デバフ効果。
通常ユニットが移動力2、射程2なので通常ユニットが鈍重持ちになると考えるとイメージしやすいかな?
元々鈍重を持ってるユニットがこのデバフを受けると移動力0、射程0に。
射程については現段階で射程を短くする効果が出てないため、
攻撃可能なユニットの攻撃射程が最低でも1は保障されるかも知れない問題が一応ありますが・・・

烈風で押し返した敵ユニットの移動力、射程が減っているので、
相手ターンでユニットが前進しても攻撃が届く位置まで進めない、攻撃が届かない場合が増えるといった
烈風とデバフ能力にシナジー(相乗効果)があるのも特徴です。

構成はある程度氷竜姫用に調整する必要もありそうな印象は受けましたが、
ヴァネッサ、アイシャと同列の精鋭なので効果はパッと見は地味ですが強いんだろうなーと思います。

ところで上に載せてる画像は北米版なのですが、EU版は

ferena2.jpg

全然違う人になってるし!
ヴァネッサも誰だこの人状態だったので日本には北米版のイラストで来ると思います(。・▽・。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VIP0の人

Author:VIP0の人
ニコニコアプリにて活動中
http://app.nicovideo.jp/app/ap159

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。