スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッキの種類を分けてみた

1時間くらいでざっと作ってみた。

このゲームの性質上、ビートダウンとコントロールが定義しにくいので適当。
複数の型が複合して一つのデッキになる場合もある(特にビートコントロール系は)。


ビートダウン:ユニットに敵英雄を貼り付け攻撃させる事で敵英雄のHPを削っていく型。
┗┳ ウィニー(速攻):低待機値のユニットを主軸にした構築。序盤から積極的に攻める型。
  ┃┗┳ 激励型
  ┃  ┣ 疾風迅雷型
  ┃  ┣ 反射型
  ┃  ┗ 減速猫型
  ┣ 全体強化系:精鋭ユニットの全体強化にて盤面の殴り合いで優位を取る型。
  ┃┗┳ 人間族型:シャイン、ミカエル像、アイリス、ヴァルクレイア
  ┃  ┣ 獣人族型:ラム、トーテム、ガナード、コノハ
  ┃  ┗ 冥霊族型:ジーラ、ケルド、闇夜の壁、エルブガンジュ
  ┣ 奇襲悪知恵型:展開速度・展開量に重きを置いた型。
  ┣ 鼓舞国王:大型ユニットの早期召喚にて盤面制圧を狙う型。
  ┗ 底力ビートダウン:底力+HP強化で高火力を生み出す。コンボデッキの一種。

ビートコントロール:デッキの型と言うよりコンボ、ギミックに近いので複合する場合が多い。
┗┳ 精霊族系
  ┃ ┗┳ ステルス統一:ステルス持ちユニットで統一することで敵スキルを腐らせる型。
  ┃   ┣ ステルス直撃:敵スキルを封じながら火力補助として直撃持ちユニットを混ぜた型。
  ┃   ┗ 直撃:敵英雄にダメージを与える効果でライフアドバンテージを稼ぐ型。
  ┣ メテオ型:相手にユニットを展開させてからメテオで一掃して反撃に出る型。
  ┣ サルベージビート:アナエル、ラヴィニアEX等でカードアドバンテージを稼ぐ型。
  ┣ 飛行強襲:飛行術により敵英雄を強襲してライフアドバンテージを稼ぐ型。
  ┣ 邪念骸骨型
  ┗ ハンナ型:ハンナ、マイコニド、マーレ等で敵ユニットの展開を封じる型。ロックデッキの一種。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。いつも楽しく読んでいます。カードゲーム好きなのでこういうのは面白いです。表を見て思ったのですが、種族強化系は割とファンデッキじゃないかなーと思います。あと、術士の典型的な30枚デッキはどこに入るのでしょうね。MTGのデッキ分類とか参考になるかもしれません。MTGだとビート、コントロール、コンボの三種類に分かれるのかな。30枚全部使いきって勝つ系のデッキはコントロールっていう分類でいいんじゃないかなーと思います。
自分も無課金(1鯖ですが)なので応援してます!

No title

あ、まだ途中だったんですね。がんばってください。

種族強化系は軸ユニットに除去が飛んでくるパターンがありがちですが、
回った時の盤面は相当強いので何とも・・・。
赤精鋭なら強化幅大きくなるんですが作成難度考えると厳しいと言う現実問題が。
プロフィール

VIP0の人

Author:VIP0の人
ニコニコアプリにて活動中
http://app.nicovideo.jp/app/ap159

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。