スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バベルの塔

46階にて。出現敵候補は「太古の槍ニケ」「荒野の爪バデン」「速射」。

babel1.jpg

46階以降の敵が初期手札6枚、毎ターンのドロー枚数も2枚になっているため、
3ターン目開始時点でこの有様。

babel2.jpg

そして疾風迅雷。
超火力で殴られ召喚枠を埋められ余裕の惨敗であります・・・orz


大型アップデート以降、個人的な感想としてバベルの塔の敵が使う速攻系デッキが今まで以上に強いです。
対速攻デッキの質はバベル踏破に今まで以上に大きく関わるでしょう。

あまり正確にまとめては居ませんが、気になった新構成デッキをちょいちょい挙げておきます。

○国王アウグスト+英雄グリーゼor荒野の爪バデン+感化
従来の鼓舞国王デッキだと取り巻きが突撃兵や騎士などの低待機値の騎馬ユニットが主力でしたが、
デッキ変更により取り巻きに速攻系の英雄ユニットが混ざり出して厄介に。
感化で高待機値ユニットを手札に入れ、鼓舞で待機値を減らし場に出すというデッキなので、
今まで以上に国王が場に出る可能性も速度も高くなっており対策無しはかなり危険。
+バデンの構成は+獣人王ロアだった時のものに近く、狼速攻に続いて国王降臨の流れ。
+グリーゼの構成はグリーゼ、シーファ、ハンナ、ヴィラ等のメタユニットが混ざった中速気味の構成。
これらに加えて反射聖印を使って来るので要注意。

○剣聖ティア+荒野の爪バデン+激励
狼速攻+ラビ速攻系のデッキ。26~35Fデッキと36~45Fデッキで割と構成が違う模様?
戦士のドロースキルが入っているので展開力が高いです。
受けられない、或いは受け方を間違うと激励がかかったユニットの直接攻撃が来るのでやはり対策必須。
キルリミットが効くユニットが少なめなので狩人は意外とつらいかも知れない?

あとは骸骨デッキとか蛮族系デッキとかカーバンクルデッキとかあるみたいですが、
相手のデッキ構成メモしながらやってなかったので火曜からは気をつけながらやりたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

VIP0の人

Author:VIP0の人
ニコニコアプリにて活動中
http://app.nicovideo.jp/app/ap159

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。