スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五星戦・・・?

さて昨日のアップデートの余韻と言うよりは被害が続いておりますが・・・
チラホラ話題にはなってましたが五星戦が何か「んんっ?」って事態に。

画像はサムネイルをクリックで大きくなりますよ!

gose2.png

プリーストとハイプリーストが居ない!と思ったら連弩兵と弩弓隊長も居ないぞwww

gose1.png

エルフの大司祭が居ない!と思ったらエルフの大射手も居ないwwwwwww
エルフの大射手とか五星戦で使ってる人見たことないですが居るんですかね(真顔)


人間族統一デッキが謎の迫害を受けている状況になってるから早く戻してやれよ・・・
スポンサーサイト

五星戦 偽装減速迅雷

安定したデッキでは無いですがドハマりすると相手への精神的ダメージはデカいと思います(ゲス顔)
4-0は取るのは相性ゲーもあって結構厳しいですが頭使うデッキじゃないのでしょうがないですね。

<サンプルレシピ>
デッキ枚数 25/30枚 ユニット17(獣人15人間1冥霊1)スキル8
猫人の使者×3
猫人のスパイ×3
猫人の追跡者×3
疾風剣マリタ×2
疾風剣ジャルナ×2
獣人のトーテム×1
荒野の爪バデン×1
伝道師アイリス×1
混沌領主カジェス×1
悪知恵×3
疾風迅雷×3
デスタッチ×1
速射×1

<デッキの狙い>
「デッキ枚数25枚」と言う情報から「非速攻デッキ」の印象を相手に与える。
減速猫と速攻向けユニットでテンポアドバンテージを奪い、疾風迅雷で早期決着を狙う。

「相手のデッキ25枚かー、初手イマイチだしマリガンしよう」
→蓋を開けたら出てくる減速猫
→「マリガンしたせいで初手重いし減速うざくて何も出せない・・・」
→突然飛んで来る疾風剣
→「マリガンしたせいで警戒も居なくなって貼り付きどうにも出来ない・・・」

俗に言う分からん殺し系デッキですね。
じゃんけんする気満々なので迅雷刺し込むタイミングどうするか以外に頭使う要素ないです。


<各カードごとの簡単な役割解説>
・減速猫
引いたら即出しで良いです。貼り付けたらほぼ勝利を確信して良いでしょう。

・疾風剣
五星戦ではクリティカル・ブロックが発生しない仕様があるので打点計算には十分注意。
マリタジャルナに迅雷1回で24点分、2回で36点分です。
単発で撃つと100%打点が足りなくなるので迅雷とセットで撃つこと。

・獣人のトーテム
打点不足が深刻なので採用しておいた方が安心出来ると思います。

・バデンとかアイリスとかカジェスとか
好きな速攻系ユニット入れとけばいいと思います。精鋭以外で入れるのは狼猟師くらいでしょうが。

・悪知恵
デッキ枚数を増やしてる速攻デッキなので3積み。

・疾風迅雷
減速が綺麗に刺されば迅雷なくても勝てる事はありますが長引くだけこちらが不利なので。

・デスタとか速射とか
キルリミとかダブヒでも良いと思います。好きなものをどうぞ。


減速猫と悪知恵さえ積んでればコンセプトの根幹は守れてるので
サイドボード含めて上手いこと調整すれば良い線行けるのではないかと。
シーファは引かれたら負け濃厚ですが五星戦の速攻なんてそんなもんです。

五星戦

前回紹介した邪念メテオ、瞑想とフリーズ1枚を大忘却術2枚に差し替えてみたところ
こっちの方が回りが良かった印象と言う個人的メモ。

五星戦デッキはまた新しいネタを考えます。恐らくしばらくの間は定番デッキでやりますが。
もうちょっとカードプール増えてくれたら(女神とか)面白そうな構成もあるんですが、
勝ちもきちんと取れるデッキにもしたいのでなかなか難しいところ。

ぱっと考えて思いつくのは人間ビート、ステルス、直撃邪念、速攻(各職計4種)、冥霊ビート辺りですかね。
この前召集悪知恵積みまくってカードアドバンテージで勝つデッキとかやってみましたが、
速攻対策まるでやってなかったせいか速攻に4連続当たって憤死したのでしばらくやりません(涙)

年末年始はしばらく居ないかも知れない?のですが皆さん良いお年を。

五星戦 邪念メテオ

身内向けに。一応五星戦で4-0取れてます。

<デッキレシピ>
デッキ枚数 29/30枚 ユニット20(冥霊16精霊4)スキル9
ドクロ戦士×3
ドクロ隊長×3
チルドゴースト×3
ゾンビ衛兵隊長×3
不死のクリス×1
呪神者ヒムドゥ×1
絶望の亡霊×1
冥霊王ギラン×1
怒炎のノイエ×1
雪の司祭ルイラ×1
精霊王トゥルガ×2
フリーズ×3
ストーン×3
瞑想×1
メテオバーン×2

<デッキの狙い>
1vs1のユニットの殴り合いで倒しにくい骸骨系ユニットを主力として展開し、相手のユニット展開を誘う。
ある程度相手の主力が出たと判断した場面でメテオバーンを撃ち、アドバンテージを奪う。

<各カードごとの簡単な役割解説>
・ドクロ戦士
・ドクロ隊長
このデッキの主戦力。
相手ユニットの火力が高くても基本的に2回殴らないと倒せない+無闇に殴ると英雄HPが減っていきます。
このユニットを倒すために相手にユニットを複数並べさせるのがデッキの大きな狙いで、
相手が大量展開したのを見計らってメテオバーンや冥霊王ギランに繋いで盤上を制圧します。
手札に来たら何も考えずにどんどん出してしまって問題ないです。

・チルドゴースト
足止め効果+回帰持ちで盤面を膠着させる能力が非常に高くて優秀なユニット。
キーカードを引くまでの時間稼ぎが主な仕事になります。
基本的に後衛ユニットなので列の先頭に来るように配置するのは好まれないことが多いですが、
相手のユニット展開を誘う方が重要な場面も多く、様子見で置いておく使い方もさせます。

・ゾンビ衛兵隊長
冥霊ユニットの主力となる壁役。
特に重甲3がポイントで、五星戦で絶対に警戒しなければならないトゥルガを抑えられるのが重要です。

・不死のクリス
ゾンビ衛兵隊長、絶望の精霊、怒炎のノイエなどのダメージ肩代わりを担わせたい補強要員。
ドクロ系のユニットのダメージ肩代わりは噛み合わないので配置場所に注意。

・呪神者ヒムドゥ
チルドゴーストと同じく時間稼ぎ役。

・絶望の亡霊
構築でも採用率が高い優秀な壁。自分のメテオバーンで倒れない点も非常に優秀。

・冥霊王ギラン
ギラン展開→メテオが黄金パターンではありますが、待機値を考慮して1枚積みです。
場合によっては本命のメテオで勝負を決めるためにこちらに相手の戦力を注がせる使い方も。

・怒炎のノイエ
深く考えずにとりあえず配置すればOKです。
邪念と直撃で相手を倒すデッキではなく、あくまでメテオが軸なのでこっちに戦力を割いてくれるなら十分です。

・雪の司祭ルイラ
足止めしつつ直撃でアドバンテージを奪える優秀なユニット。
長期戦想定のデッキなので非常に相性が良いです。

・精霊王トゥルガ
こいつも引いたらとりあえず置いてOKです。超強いので適当に使っても仕事してくれます。
2枚積みしてるせいで割とメテオ使わなくても押し切ってしまえる程度に強いです。

・フリーズ
・ストーン
警戒、背面攻撃が全く居ないデッキなので速攻相手はスキルでの対処の比重が大きくなります。
骸骨系のユニットは基本的に速攻デッキが苦手なユニットではありますが、
天馬などの飛行を持った移動力の高いユニットやマリタ、ジャルナ辺りはスキルで。
序盤はユニットで凌げない場合も多いので無駄撃ちでないと判断したら惜しまず使いましょう。

・瞑想
フリーズ、ストーン回収用カード。

・メテオバーン
骸骨、再生、回帰系ユニットが並んだ状態で撃てば自分のユニットは残しつつ(あるいは手元に帰りつつ)、
相手のユニットだけ一掃することが可能な強力なリセットカード。
撃つタイミングさえ間違わなければメテオでアドバンテージを取りやすいユニットが多いこともあって、
勝ちを確定出来るレベルの決定打になります。グリーゼと反射聖印には注意。
プロフィール

VIP0の人

Author:VIP0の人
ニコニコアプリにて活動中
http://app.nicovideo.jp/app/ap159

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。